the PRACTICE / What-A-Night’s [Split 7inch]

ims-23 ¥1,000[7inch]

福岡パンクシーンのダーティーメロディックサイドを支え続けるthe PRACTICE。そして、絶妙な楽曲アレンジ、情感あふれるヴォーカルとギターで聴かせる徳島のパンクロックバンド What-A-Night’s。九州、四国というローカルシーンにおいて、長年活動を続けてきた両 バンドのスプリット7インチがリリースされます。the PRACTICEは、ギタリスト脱退後、1000travels of jawaharlalのShimodaがギタリストとして新加入し、オリジナルベーシストをオルガンにコンバート。更にベーシストを加え、渾身のパンキー レゲエナンバーを収録。対する What-A-Night’s の今作は、’70,’80年代のハードロックエッセンスを内包した新境地!なお、Minority Blues Bandのメンバーが在籍しているため、かつて、imomushi recordsでリリースした1000travels of JawaharlalとMinorityBluesBandのスプリットCDの再現となるか。運命的なリリース。ジャケットデザインはマサシット。

TrackList

A-01 the PRACTICE/Fiasco
B-01 What-A-Night's/Rude Awakening
B-02 What-A-Night's/Man In Collapse